結婚詐欺

最近の婚活をするのなら、男性の年収が300万円クラスの場合だ…

近年の婚活事情では、男性の年収が300万円前後の場合は、やはり資格を持っている女性・結婚後もバリバリ働ける女性が有利となります。ですが、年収が500万円程度の場合になると、アルバイトレベルでも「私も家計を支えます」といった意志を強調しておいた方が無難です。
結婚詐欺

あなたが、婚活アプリなどで出会いを求める際は、気を付けておくべきポイントがあります。

もしもあなたが、婚活が目的のアプリなどを使用して異性との出会いを探す際は、注意してみておいたほうがいいことがあります。婚活アプリを通じた出会いの場合、プロフィール画像・メッセージで魅力的、と思えたのにいざ遭ってみると、イメージとかなり違ってガックリする・・・というケースがたまに起こります。
結婚詐欺

結婚活動が目的でするイベントというものは、男性は結婚するために好みの女性を…

婚活が目的で開催されるイベントというものでは、普通なら男性は結婚するために女性を探しに来て、また、女性は男性をゲットしに来ているもの、と思われています。けれども、ビックリすることに、同性に声を掛けられることがあるのです。そういうタイプの人はどこをどう見ても、異性をチェックするそぶりもないので、この人は異性の相手を探しに来ているわけではないし同性の相手を見つけに来ているのだとはっきり断言できる時があります。
結婚詐欺

定期的に出席している婚活が目的のパーティーの場で、中学の時・・

時々出席する婚活でやっているパーティーで、中学の時のクラスメイトと遭遇してしまったことがありました。結婚するために婚活していることを誰にも教えないで、ナイショで進めていたのにも関わらず、婚活イベント会場で、なんとなく見覚えのある顔が。学生の時の同級生とばったり会ってしまうなんて!イベントが始まってすぐは、はっきりと誰かわかっていたわけではなく、面と向かって話す際に、名前をチラリと見て、そこでようやく思い出したのです。
結婚詐欺

結婚詐欺|お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな人が…

お見合いパーティーにはいろいろな方が来ています。婚活イベントにも関わらず、結婚相手ではなく女友達とか合コンをする相手を見つけに来た人もいますし、熱心に、本来のイベントの意図に沿って交際相手や結婚をする相手を求めている方も多数います。女友達や合コン相手を探しにきた場合は、今後の婚活につながることもあります。
結婚詐欺

あなた自身が婚活を続ける中で、疲れてきているとき…

結婚活動に取り組んでいるなかで疲れているのなら、迷わず休養を取るのも大切です。真面目に婚活しているものの、必要としているパートナーに出会えず、嫌になり、落胆してしまうのは珍しい話ではないのです。なんとなくマイナス思考に陥っている、と気づいたら、休息を取りましょう。
結婚詐欺

結婚詐欺|前に、地元関連の結婚活動を目的としたイベントに出席しました。そのと…

地元関連の婚活のイベントに参加したことがあります。そのときは自分でも満足のいく、良い結果を残せました。その婚活(結婚活動)が目的のイベントでは特定の業種に限られておらず色々な仕事の人が参加していたのですが、普段、接点のない相手とも話すことができたしとっても貴重な体験ができました。
結婚詐欺

結婚活動で行われるイベントに出席する際は、ヒール丈が8センチ以上のハイヒー・・

婚活目的のパーティーに出席するときは、8センチ丈以上のハイヒールは着用厳禁です。これに関しては、私自身も初めて知りました。意外と知られていないこともあり、気にしていない人が少なくないようです。実際に、婚活が目的のイベントでも、見かけることが少なくないような気がします。
結婚詐欺

常識的に結婚活動というものは、若い男女だけが対象、なんて誤解している人が多いのですが・・

婚活というのは若い男女を対象としているもの、という風に思われる方が多いのですが、現実は非常に違います。ここ最近では、「シニアの人」にターゲットを絞った結婚活動系サイトも登場しているのです。男性の場合は50歳から、対する女性は45歳以上、が登録できるのです。
結婚詐欺

知り合って間もない男性に対してしてはならない話題というものが存在します。

婚活中の男性に対し、聞いてはならないタブーともいえる話題というものが存在します。つい質問しがちですが、それは主に、給料・勤務先・クルマといった3つのテーマです。こういう質問がいけない訳は、結婚相手として最適な男性が知りたい、と思う気持ちはわからなくもありませんが、初対面でいきなりこういた質問をしたら、相手男性は間違いなくあなたに対して引いてしまいます。