転職ではブラック企業にご注意

転職の際に必ず受けることになる面接では、規模の小さい企業クラスの場合…

転職時の面接では、規模の小さい企業クラスの場合概ねそこの会社の「人事」担当者が面接官ですが、それ以外の場合もあるようです。直接、これから職場でかかわりの深くなる担当者、要するに管理職クラスである部長や課長が面接を担当することも少なくありません。その中でも事務職や営業職などの部署に転職する場合は、資格のみでは具体的なイメージがないので、なんといっても自分という人物を売り込んでいくことが必要なのです。
転職ではブラック企業にご注意

就労中はできるだけ社内の人間に悟られないよう、(自身の転職活動で…

在職期間中は、できれば社内の人間に悟られないよう、(自身の経験談ですが)雇用中に転職する意図のみをはじめのうちに周りの人間に言ってみたことがあります。とはいえ、その後に求人サイトを散々みていったのですが、予想に反して働き先のあてもタイミングさえも無鉄砲に決まらずいつの間にか時間がムダになるだけでした。そしてその一方で、社内では退職に関わる諸々の手続き、自身の退職日などが確定していき、結果的に、「退職予定日に沿う形で就職先を探していく」という、お粗末な状況で会社を去ることになりました。
転職ではブラック企業にご注意

ブラック企業|先日新しい仕事先を見つけようと人材バンクに登録をしに足を運びました。

昨日転職先を見つけるために人材紹介会社へと登録に出向きました。そこでカウンセリングに出てきた担当の人が見たところ入社して間もない新入社員で、私が説明した話の3割も彼は理解できてないようでした。さらに悪いことに「キャリアデザインを作り直した方がいいですね」とか「もっと自分の強みと弱みを明確化しておく必要性があります」とか、私のことをすべて理解しているかのように横柄にのたまうから非常に嫌な気分になりました。
転職ではブラック企業にご注意

転職活動を行う際に、まず勤務している会社を辞めてから…

仕事を変えようとするときに、とにかく今の会社を退職してからという人もいますが、そうであるならボーナスをもらえる日について気にかけておきましょう。ボーナスが支給される企業は多く存在しますが、ボーナスがもらえる会社であれば、ボーナスが出る日までもう少し待てば来るのであれば、ボーナスが振り込まれたのを確認してから辞めるという考えも賢いやり方です。
転職ではブラック企業にご注意

退職と転職を度々しないための打開策が一つだけあります。

転職を繰り返さないための方法が一つだけあります。スキルアップもそうですが、精神的なスキルを磨くとそう簡単に転職を繰り返さなくなります。今現在は、インターネットがあるので精神面を強くする自己啓発系の情報は容易に拾えます。そんな、時に転職とは関係のない行動をすることも精神面を強化することができます。
転職ではブラック企業にご注意

転職活動をするとき、最初に、ウェブサイト、求人票、企業パンフレットなどで…

転職活動をするいあたっては、予め、求人雑誌を閲覧したりして興味のある会社をチェックするでしょう。ところが、当該会社がその会社が情報を世間に出す際には、専属「コンサルタント」が手を入れている可能性が高いです。彼ら(コンサル)は、会社に不都合な情報を隠すプロでもあります。
転職ではブラック企業にご注意

職を変えた際には、高確率でそれまでの会社の仕事での美化された記憶となります。

転職すると、だいたいの場合は以前の仕事でのは美化されるはずです。本当のところ今の職務に合意できない点があるから、次の仕事を探してやっと再就職を決意したはずなのに、しばらくして過去を振り返ると、なぜかわからないけれど「前の仕事のほうが良かったかも」と思ってくるのです。
転職ではブラック企業にご注意

ある古物商の社員募集にて、書類審査に合格しました。すぐに…

ある古物商の社員募集に応募したところ、書類選考をクリアして先方から面接の日時を教えてもらいました。にもかかわらず、当日、指定場所へ行ってみると、どうしたものか相手の面接の準備が全くできていない状況だとわかりました。しばらく待たされたのち、所長らしき人が面接中も半ば聞きというか、最初から最後まで、非常にやる気のなさそうな態度を見せて、淡々と面接を終えました。
転職ではブラック企業にご注意

もし転職することが、今働いている会社の人たちがあなたの転職を知ってしまう・・

もし転職することが、現在の職場の同僚たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の空気が一変するかもしれません。働いている会社の環境によっては、これまで通りに行くこともありますが、意地悪されるおそれもあります。それだけでなく、残業時間を増やされるキケンもあるので、軽率に「転職します」と周囲に言うのは考えものです。
転職ではブラック企業にご注意

初めて転職する場合、気を付けなければいけないのはなぜ今の仕事を辞めなければいけないのかにつ・・

初めて転職をするにあたって、大切なのはどうして今の仕事を去らなければいけないのかをクリアにしておく必要があります。その理由こそが根本問題なので、必ず考えておくべきでしょう。問題解決が見込める会社を選択してください。社会人の転職活動は、在学中の就職活動とは大きく異なり、働きながら就職活動を行っていく必要があるため、時間と体力を消耗します。