婚活中の私の友人で、婚活イベントに夢中になっている女性がいますが・・

婚活真っ最中の私の知り合いのひとりに、婚活目的のパーテ・・

婚活中の私の知り合いで、婚活目的のイベントに夢中になっている子がいますが、その女性は、毎週のように婚活パーティーに参加していて、振り返ると100回はいってるという、ベテランです。ほぼ毎週、パーティーに出ているわけですから、当然、その子はシングルです。たくさん出ているのにその子が、どうしてシングルなのかというと、パートナーを探すことを意識していないからです。それよりも、婚活イベントで一番人気を獲得することに躍起になっているから。初めは、彼女も婚活の一環として参加していたのですが、美人であるために、人気が集まりやすく、モテることを自覚してからというもの、婚活自体がどうでもよくなり、男性に気に入られることが主目的になってしまいました。というわけで、婚活を繰り返しているのに、結婚する雰囲気は未だありません。

結婚活動で大勢が参加するお見合いパーティーが不得意な人は…

お見合いパーティーが不得意な方は、特にフリータイムが苦手だという方がたくさんいると感じます。フリータイムに誰からも話しかけてもらえないと、消えてしまいたくなります。そんな人におすすめなのは、個室の婚活パーティーです。フリータイムが省略されている場合が多く、もしフリータイムがあったとしても、その場のスタッフが手伝ってくれたり、話す相手が決まっていたりするので悲惨な思いをしないで済みます。また、個室の良い点はそれだけではなく、他に参加している人たちを見ないで済むから、美しい人を発見してすっかり不安になって自爆しなくて済みますし、他の方の目線をまったく気にせず一人の相手に集中することができるのも、個室タイプの良いところです。お見合いパーティーが苦手で一度も行ったことがない方は、まず個室のパーティーを探して出席してみることをぜひ奨励します。

男性が結婚活動中に女性にされてひいてしまう、しないほうがいい質問があります。

男性が結婚活動中に女性にされてひいてしまうタブーともいえる話題というものが存在します。よく話すことですが、それは、給料・勤務先・クルマ、という3つです。なぜかというと、結婚相手としてふさわしい人か知りたい、と思う気持ちは分かりますが、初対面でいきなり質問しても、相手男性は間違いなくあなたに対して引いてしまいます。もしも、結婚生活にはお金も欠かせません。ですから、そういった面を相手に求めたいのなら、年収の条件や、または、職業限定の婚活でやっているパーティー・マッチングサイトを最初から利用するべきです。このように参加者がはじめから限定されていれば、上記の男性に引かれてしまう質問をすることなく、その条件で相手の経済力も判断できますよね。結婚活動(婚活)を成功させたいなら、自発的に「お金」に関する質問をするのは可能なかぎりしないことを意識しましょう。

これから先、婚活でやっているパーティーへ行くのなら・・

これから先、婚活でやっているパーティーに行くのであれば、男性側から見て印象が良い、ヘアスタイルやファッション、メイクに変えていくことがけっこう大切です。おしゃれした方が良いのはもちろんですが、オシャレしまくるのがベスト、というワケではなく、さらに、自分自身の目線ではなくあくまで男性が好きなもの、であることを考えておく必要があるのです。数回ですが、パーティーに行っている私が痛感しているのは、すぐに見て、ブランド物とわかるバッグ・アクセサリは持っていかないほうが良い、ということです。なぜかというと、「この女性とは金銭感覚が合わない」と誤解されて、距離を置かれる可能性があるからです。また、流行を追いかけているだけの服装で婚活パーティーに行くよりも、簡素で派手さを抑えた格好で清潔感のあるほうが男性からの人気が集まりやすいです。

もし、婚活を目的とするパーティーへの参加を検討されているのな…

婚活が目的で主催されるパーティーへの参加を検討されているのなら、プロフィールを記入するときには、自分の趣味に関しては、極力、はっきりと記入するようにしましょう。また、自身だけで楽しむ趣味だけでなく、女性が興味を持つような趣味も記載して、女性の気をひきましょう。相手によっても興味のあるなしはあります。ですが、買い物に旅行、あるいは、グルメなどは、好きな女性も多く関心を持ってもらえます。そしてもし、女性とグルメについて話しをすることができたら、「できれば、お勧めのお店に行きましょう」という感じで自然な感じで次の約束を取り付けることができるので記入しておいた方が良いです。また、共通の趣味が分かるとそれだけで距離感が一気に縮まるはずです。

婚活で出会った、自分より歳の若い相手をパートナーにしたいのな・・

婚活を通じて知り合った、あなたより歳の若い相手をパートナーにしたければ、LINEは100%使いたいツールですので、LINEの基本を理解しておいたほうがいいです。スマホを使っている若い人の大半はLINEをメインの連絡手段にしているのが現状です。人と今から会うという状況では、待ち合わせした相手と待ち合わせる前からLINEで会話してしまうほど使うのが当たり前になっています。もしも、LINEをほとんど使えないのなら、婚活のために、覚えておきましょう。どうしても覚えるのがつらいのなら、LINEの知識がないことを利用して、仲良くなりたい相手にLINEでの連絡のとり方を聞きながらそのまま相手と交際のチャンスにつなげていく、という作戦でも自然に二人の距離が近くなり、いいかもしれません。

あなたが真面目に結婚を考えていて、婚活中なら、自身の内面につい…

真面目に結婚を考えていて、結婚活動(婚活)に取り組んでいるとしたら、自分自身の性格について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとか自分勝手、などといった事ではなくて、自分自身の「気持ちの強さ」についてです。これに関しては、客観視しておくと、成功率が高まるはずです。私自身も、そういった意味での性格が良くないと分かっていたので、どうやって直していくべきか悩んでいました。なぜ自覚できたかというと、結婚活動中に相手から距離を置かれることが何度もあったからです。とにかく、性格を良くするには、自分を認めることです。自分自身を信じることは、メンタルの強さや自信にもつながるからです。自信を持っていないと相手にもそれがバレてしまい、一緒にいても楽しくない人として判断されてしまう可能性が高いです。私は、ネガティブな面が出てしまっていたので、しょっちゅう避けられていました。そこで、自分自身に自信を持てるようにしようと考えたのです。でも、単に自信を持っても意味がないので、「自分磨き」をしながら、気持ちを高めていくのがお勧めです。そのうえで、自分を信じて行動することが大切です。