ついこの間、転職をやっとしたばかりだというのに、すぐ…

ブラック企業|ちょっと前に転職をやっとしたばかりというのに、少ししか仕事もしてないの・・

  • 2ヶ月まえに、転職したというのに、すぐに辞めてしまうという届を提出する人が思いの外多かったりします。それは私の考えをいうと仕事を見つけたものの、「自分自身の理想としていた職場環境とだいぶ違っていた」「職場が受け入れられなかった」と考えてしまって退職を決意するみたいです。可能ならこういった転職における失敗を繰り返さないために、初歩として、事前の情報集めを徹底しておく必要があります。職場内の環境、通勤に掛かる時間、昇給システム、などあれこれ前もってチェックしておくことで転職における失敗は大きく減らせるはずです。

  • ブラック企業|再就職の面接を受ける時につけていく腕時計についてですが・・

  • 転職する際に行われる面接で着用する腕時計は、ビジネスの場らしからぬ目立つようなタイプのものはつけて行かない方が悪い印象にはなりません。この場合の目立つというのはブランド物の腕時計であるとか、といったことだけではないのです。反対に、明らかに安物に見えるとか、そういった目を惹くという意味であって真逆の目立つ、と理解しておいてください。転職の面接のときにつける腕時計に関してもネクタイやスーツと同じようにとらえ面接するにふさわしい堅実なものをつけた方が良い印象を与えてくれます。ですが、歳に見合った腕時計であるということも必要な条件であり、新卒の頃にしていたものよりはほんの少しでも高級感のあるものにした方が年齢に見合っていると断言できます。

  • ブラック企業|転職を目指そうとしても、何もかもがスムーズに進行す…

  • 転職を考えたとしても、全てが都合よく運ぶというわけではありません。どうせするなら、いつか、しようと考えているなら歳の若いうちに行動に移すほうが良いでしょう。普通は、20代のうちは結果が出やすいですが、残念なことに、30代後半~40代を迎えてしまうと転職というのは難しくなるのが普通です。管理職などを任されているのなら、転職する意思が芽生えたとしても、今の会社に残ることも選択項目から外さないほうが良いです。ようするに、退社してから転職活動をスタートさせるよりも、今の仕事は続けながら転職活動されるのが失敗することもありません。

  • 生涯初の失業保険をもらう際に、じっとしていれば受け取れると思っている・・

  • 生涯初の失業保険の給付を受けるときに、何もしなくても受け取れると考えている人が極めて多いですが、それは誤解です。実際は、きちんと受け続けるためには、求職活動を行っている必要があり、その上、毎月1回、ハローワークに通う必要もあるんです。一か月おきにハローワークの職員と話し合いをして、真剣に仕事を探していることを理解してもらえれば次の月の給付が行われるという仕組みです。その反対に、本気で就職活動をしていないとみなされたり、毎月の職員との面談欠席した場合は、情け無用で給付が一時停止となったり、酷い場合はその後の給付資格も消失するおそれがあるので気をつけておきましょう。

  • 転職活動の際には履歴書と職務経歴書が必須といえます。

  • 転職活動をするにあたっては、履歴書と職務経歴書が必須といえるでしょう。ほとんどの会社は履歴書に加えて職務経歴の記載内容で面接するかどうかを判断するため、この2枚の書類の作成が大事なポイントといえます。単に必要事項を埋めさえすればいいというわけではなく、内容が充実していることも大事です。職務経歴書は、今までの職務の詳細と、自己アピールとなる内容を可能な限り記入してみましょう。また、過去以外にも、現職で挙げた実績も価値があります。例をあげれば前年比の売上を○パーセントアップを達成した、などわかりやすく記しましょう。作成に行き詰まったら、「転職エージェント」に職務経歴書の添削をしてもらい、上手な言い回しのヒントを聞いたりしましょう。自己ブランディングのために転職エージェントを利用するのも転職を成功させるための一つの手です。

  • 就職するため仕事探しをする際に気を付けて欲しい募集内容は、…

  • 転職活動する際に特に注意したほうがよい求人の募集内容は、そんなにきつくなさそうな仕事なのに給料が高めで、拘束される時間が長めのものです。こういった案件は、給料に『みなし残業代』を含んで算出していることが多々見受けられるます。みなし残業代は、別名『みなし』とも言われ、30時間や45時間というように求人の内容に時間が併記してあります。これは、毎月これくらいの残業が想定されるため、事前に給料形態に残業代を組み込んで計算しておく、といった仕組みです。(ちなみに、これは違法ではありません)『みなし残業代35時間込』という記載は「書かれた時間分の残業代を入れると、これだけの給料になります」という意味になります。ですが、悪質なブラック系の求人では記載しておくべき『みなし』という言葉自体がない場合もあるので、気をつけましょう。

  • 私が求職中のころかなり何個かの人材紹介会社に登録していました。

  • 自らが転職を考えていた時期にたいへん多くの人材紹介会社に登録していました。転職アドバイザーのレベルに関しても驚くほど多種多様でそのほとんどが納得のいく対応をしてくれない方でした。こっちは人生かかっているのにもっと思い入れを込めて臨んでほしいという気持ちがこみあげてきてしまいました。それがきっかけで私はキャリアカウンセラーになりたいと思うようになりました。キャリアカウンセラーとして働くには資格が必要です。資格取得のためには出費も増えたし勉強の面においてもかなり大変ではありますが、仕事を探している人たちからアドバイザーがあなたで良かったと言ってもらえる存在になるべく頑張っています。