結婚詐欺|お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな人が…

お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな方々・・

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな方々が来られています。婚活イベントにも関わらず、結婚相手ではなく女友達や合コン相手を探している人もいらっしゃいますし、本気で、本来のイベントの意図に沿って交際する相手や結婚の相手を求めている方も、もちろん多数いらっしゃいます。女友達とか合コン相手を見つけに来た場合は、今後の婚活につながることもあります。ところが、参加者の中には本気で付き合う気持ちなどさらさらなくて、単にその日1日だけの遊ぶ女性を求めている時も非常に残念ながらあるそうです。私が出会った男の人の中に、「今夜一緒に過ごしませんか?」と開口一番尋ねてきた男性がいました。とっさに「は?」と問い返してしまいましたが、彼は「夏なので解放された気持ちになるので、僕と同じで、女性もそういう気持ちで来ている方が必ずいると思う」という訳だったのです。正直、ドン引きしてしまいました。私はもちろんお断り申し上げたのですが、私を誘ったその男の人は最終的にめでたくカップルになっていたので、参加されていた女の人の中にも実際にその男性が言ったような考えの人がいたということです。このことは、大変ビックリしました。

  • 結婚相手を探すために結婚活動することは、近年では、それほど珍しいことではなく・・

  • 結婚活動自体、最近では、ぜんぜん珍しいことではなくて、社会に定着しつつあります。結婚する相手を探すために婚活する、というと少し前までであれば、社会的にみて、結婚相手に恵まれなかった人たちが集まる暗いイベントという印象を持つ人がたくさんいました。だけども、時代の流れとともに、結婚活動の捉え方が根本から違ってきています。先にも記述したような、婚期を過ぎてしまった、から婚活しているのではなく結婚相手を選ぶ、という考え方に変わりつつあります。それを裏付けるかのように世代を問わず、スマートフォンを使って、とても気楽に、パートナーを探すことができる時代となりました。ですから、「なんだか婚活は恥ずかしい」といった考え方は、過去のものなのです。結婚したいけど、恋愛の機会に恵まれない、と悩まれている人は、これまでの固定観念を捨てて、気合を入れて婚活にチャレンジしてみてはどうでしょう?

  • 結婚詐欺|婚活系のパーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトで出会っ・・

  • 結婚活動系のイベント・ネットのサイトなど、活動を通して知り合った異性とするデートについては、3回までにとどめておきましょう。というのも、1度だけでは相手の魅力はなかなか理解できるとは限らないためです。万が一、一度目のデートで、「この人はあんまり好きになれないなぁ」と思ったとしても、その次のデートで良い展開になる可能性もありますし、またその反対に引いてしまう展開もあり得ます。最初のデートでは、互いに緊張していて相性が合うかどうか判断することは難しいと思います。ですが、3度目でも「好きになれない」と思えてしまう相手とはその後に何回もデートを繰り返したとしても、まず、良くなる展開はまず期待できないでしょう。無意味にデートだけ繰り返しても、大事な時間を失ってしまうだけなので、諦めて、次へいくのが成功への近道です。

  • 女性が結婚活動で相手を探すときにまず初めに注目するの・・

  • 婚活時も恋愛も、、女性がパートナーを探すとき、一番最初に意識するのは、男性の清潔感である場合がほとんどです。基本的に、条件以上の経済力があろうと、男性が不潔だと思えたら、女性のほとんどが嫌だと感じます。女性から見て清潔感のない男性には、結婚どころか、交際するチャンスすらない、ということが言えます。清潔感が感じられるかどうかはそれぐらい、大事な部分なのです。仮に、清潔感が欠如しているという自覚があるのなら、結婚活動で出会いを求める前に普段から清潔な服装、身だしなみに変えていくことから始めましょう。服装、ヘアスタイル、持ち物それにバックの中身など男性は無頓着でも、女性というのは敏感に反応しますから婚活で満足いく結果を出すためにも、清潔感が欠如した男性になってしまわないように常に気をつけておきましょう。

  • インターネットの婚活サイトの会員になって知り合い、交際することになった女性…

  • インターネットの婚活サイトを通じて、そこで知り合い、付き合った女性と私の旦那の古くからの知人が、結婚しました。男性のほうは主人と年齢が近く(旦那は40をとっくに過ぎているのですが)周囲の人たちから、「一生独身でいる」と思われていたようです。ですが、実際には独身をとおすつもりだったわけでもなくただ単に素敵な相手と知り合えるチャンスがなかっただけのようです。結婚する、と聞いた際は周囲の人たちも主人も、本当にビックリしてしまったそうです。と同時に、結婚したいと思える相手が見つかってよかったなあと、みんなが思ったそうです。50代をひとりで過ごさずに済んで本当に良かったと旦那もホッとしていました。後から、聞いた話によるとその人は、どうやら半分は諦めの気持ちで婚活サイトに入会したみたいです。ダメもとで、婚活サイトにゆだねてみるのもよいのかもしれないですね。婚活サイトが注目されるのは今、大ブームなだけはありますね。全く考えもしない分野だったので意外な発見でした。

  • 今まさに、婚活している女性や、今から婚活しようと考えている女性…

  • 現在、結婚活動している女性や、これから婚活しようと考えている人の婚活でするイベントを含む、結婚活動で良い印象を与えるためのファッションでは、ハッキリした色は着用しない方が賢明です。その中でも黒・赤は着ないほうがいいです。この2色は成功確率をがくんと落とすので要注意です。一方、ラベンダー系・ピンク系・ベージュ系のような淡色が男性受けしやすいとされています。お化粧も同じで、普段、アイラインやマスカラを使って、くっきりアイメイクをしている人は、できるだけ丸い目を意識して派手さを抑えにしておいた方が理想です。それが、好感度がアップします。リップも赤系やベージュ系は使わないで、ピンクのつやのある感じを意識して、カバンやアクセサリーなどは、ハイブランド物は使用しないほうが好ましいです。婚活をしている男性の大半は、ブランド物を多用する女性や、派手なメイクを敬遠する傾向がある、と理解しておきましょう。

  • 私が結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い用の写真と…

  • かつて結婚相談所に登録していた際、相手のお見合い用に用意された写真と実際に見た姿の違いに驚くことは正直言って、少なくなかったです。女なので、男性を紹介してもらっていたわけですが、とりわけ髪のボリュームが全く違うことがあるのです。初めての待ち合わせをした時に見つけ出せないほど、お見合い写真よりも髪の量があからさまに少量なのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)そのことを責め立てる気持ちはないのです。また、髪が少ないということが良くないとは申しません。とは言っても「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係にヒビが入るのでは?と思ってしまうのです。写真を撮影する際にそのような量にできるのならば、お見合いの当日にも頑張ってセットしてきていただきたいし、もし、できないのなら初めからもともとのスタイルで勝負すべきではないでしょうか。騙されたような気持ちになって、お見合いに関しても感情が入らなくなってしまいます。男性の方はしっかりと考えて私と同じように感じる女性は多いはずです。男性の方はよく考えてお写真を撮られた方が良いと思います。