転職ではブラック企業にご注意

もし転職することが、今働いている会社の人たちがあなたの転職を知ってしまう・・

もし転職することが、現在の職場の同僚たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の空気が一変するかもしれません。働いている会社の環境によっては、これまで通りに行くこともありますが、意地悪されるおそれもあります。それだけでなく、残業時間を増やされるキケンもあるので、軽率に「転職します」と周囲に言うのは考えものです。
転職ではブラック企業にご注意

初めて転職する場合、気を付けなければいけないのはなぜ今の仕事を辞めなければいけないのかにつ・・

初めて転職をするにあたって、大切なのはどうして今の仕事を去らなければいけないのかをクリアにしておく必要があります。その理由こそが根本問題なので、必ず考えておくべきでしょう。問題解決が見込める会社を選択してください。社会人の転職活動は、在学中の就職活動とは大きく異なり、働きながら就職活動を行っていく必要があるため、時間と体力を消耗します。
転職ではブラック企業にご注意

大半は大企業は、「定期採用」で人材確保することが多くを占めるため…

一般的に見て大手企業は定期採用中心で、転職希望で入りたい場合は、タイミングを考慮しておく必要があります。そして、都会の外だと転職の確率はずっときびしくなります。例外として、「製造業」であれば、地方の工業団地界隈に工場を持っていることもとても多いです。さらに、そういう場所では、事業を拡大する時に途中採用することも珍しいことではありません。
転職ではブラック企業にご注意

ついこの間、転職をやっとしたばかりだというのに、すぐ…

この前、転職をやっとしたばかりなのに、入ってすぐに退職を選択してしまう人がわりと少なくないのです。私の考えでは新たな気持で自分自身に合った会社に飛び込んだものの、「自分自身の期待していた仕事とかけ離れていた」「納得行かない慣習があってウンザリしている」といったことで退職してしまうのだとか。
転職ではブラック企業にご注意

政治によって変化の出始めている転職事情ですが、今の安倍政権下では…

最近の転職については、政治によって状況が変わりつつあるようです。安倍総理による現内閣によって、アベノミクスや「三本の矢」といった新たな経済政策が矢継ぎ早に展開されています。内閣が打ち出した経済政策が日銀の金融政策とも、たがいに作用しあって、財界や民間企業間においても今までとは異なった変化が具現化されてきています。
転職ではブラック企業にご注意

ブラック企業|これまでの私は、職探しをする場合は「転職サイト」より…

今まで私は、「転職サイト」よりも「ハローワーク」を優先していました。というのも有名どころの「転職サイト」は、特性上、都心の求人情報しか掲載していないからです。このため、求人を探す際は、「ハローワーク」のみ使っていました。もちろん、大手転職サイトに掲載されている求人よりどうしても知名度は低くなりますが、地域に根ざした企業もあり、都会以外での転職には役立ちます。
転職ではブラック企業にご注意

将来に目を向け、楽しい気持ちを持ちながら転職活動と向き合うこと…

将来に目を向け、たのしい気持ちでいながら転職活動をすることができたら、精神的な重荷も少ないので、転職先が見つかるまでの間に堕落はしないですみます。おまけにメンタル部分が良好な状態であれば、すぐに新たな転職先も見つかるはずです。一番の理想は、やはり、休職によるブランクをつくらず新しい職場を見付けることが大切です。
転職ではブラック企業にご注意

現在、いわゆるブラック企業が大きな問題となり、労働条件違反などが厳しく取り締まられたり、…

現代では、「ブラック企業」が社会問題としてしっかり扱われるようになり、労働条件に対する取り締まり強化が実施されたり、悪質な企業の場合は公表されるなど、厳罰に処する傾向にありますが、まだまだ問題が多いといえます。そのため、面接で見破る必要が出てきます。とりあえず、求人票などで労働条件を見えておき、怪しい点についていろいろと質問をぶつけましょう。
転職ではブラック企業にご注意

ブラック企業|就職活動において、年収は極めて大事なポイントです。

就職活動において、年収は非常に大事なポイントです。面接において、大部分の企業で現在の年収と転職後の希望年収について質問されます。ここで本当にもらっている年収よりも多めに申告し、高額な年収を確保しようとしても、無駄な努力でしょう。「源泉徴収票」が必要となり、たとえ一時的に信じさせたとしても、あとで「源泉徴収票」が必要になるため、遅かれ早かれウソはバレてしまうからです。
転職ではブラック企業にご注意

「転職エージェント」は、一度登録したら、電話・メールが嫌になるぐらい掛かってきます。

転職エージェントに登録した場合、電話やメールで頻繁に連絡が入ってきます。これに対して「転職エージェント」の初心者の方は、非常に驚くことが多々あります。転職エージェントは転職させることが仕事だとされるので、非常に積極的にアプローチしてきます。中でも大手エージェントは、転職を完了させる対価として企業からお金がもらえる仕組みといえるので、転職する側の都合より企業の都合を優先させることが多々あります。